~外に出ることのできないご高齢者の介護をされている方へ~
 お父さま、お母さまに、懐かしい風景や、お墓詣りの疑似体験、ご自身のフォトアルバムをわかりやすく、ゆったりしたテンポで集合写真も大きく見える「動画」にして見せてあげませんか?

 介護福祉用動画制作 

 思い出放送局

line

~「思い出放送局」をはじめるにあたって~

「みんなのためのTV番組制作」から
         「一人のためだけの番組制作」へ

あの日暮らしたあの街並み、家、大好きだった景色。
家族のいる風景。
また見たい、見せてあげたい、そんな願いをView-TVが叶えます!

「思い出放送局」は外出がままならない、または寝たきりで日中さみしい思いをされている高齢の方々に、
「少しでも思い出を呼び起こしてもらい、人間味のある語らいの時間が得られたら」
と願って始めた映像制作・配信サービスです。

おじいちゃんおばあちゃんが見たり聞いたりするのとできるだけ同じ視点で、
「そのまま」を映像に致します。

おじいちゃんおばあちゃんの目の代わりとなり、
おじいちゃんおばあちゃんの見たい風景を撮影してきます。


非薬物療法(薬に頼らない療法)に回想法という療法があります。
人生を振り返る、ライフレビュー・・・・・・
痴呆症のお年寄りの方々は、近々のことは覚えていなくても昔のことは事細かに覚えていることがあるのです。
「長期記憶」と呼ばれますが、子どものころの記憶や働いていたころ、習慣や大事なことで映像や音楽、これは忘れていないのです。
残念なのは、ベットの上でじっとしている、施設で繰り返しの同じ日々を送り続けている等、さまざまな刺激が入院や施設では寸断されてしまい、思い出す機会も与えられていないのが現状です。

見ているだけで辛くなります。

このような環境で寂しい思いをしていらっしゃるご高齢者の方々に
少しでもお役に立てないかと思い付いたのが、このサービスです。
折角、大画面のTVが普及し、ネットが普及しても、ご高齢者には無意味なものになっています。
そこで一般テレビ番組のような「公共性」を無視し、「一人のためだけに番組を作る」ことをはじめようと思いました。

なぜならば、私が今、母の介護で気がついたことだからです。
私の母もあまり難しいニュースや、テンポの速い編集がされたテレビ番組は、理解できないので余計に孤独に入ってしまいます。情報のスピードについていけない、知らない人たちが全く興味のないことで騒いでいる、そんなTVを見ても、生きている世界にさえ馴染めなくなって辛いのです。

私自身の介護の経験で
「これまで育ててくれた恩返しに喜んでもらいたい、ご飯をおいしく食べてもらいたい、笑ってもらいたい」
そのような想いを込めた、「母ちゃんのためだけ」の番組制作です。

そこで、私たちが見たら、だらだらしていて、なんの変哲もないものが意外に喜んでもらえたり、「心の栄養」になったりするのではないか、私たちがTVの映像制作で学んだ知識とノウハウが利用できないかと考えました。
ご高齢者の方に、感じてもらったり、思い出してもらったり、はたまた気がかりに思っていることを少しでも解決出来るような、「笑顔につながるメディアの活用」をご提案させていただくのが、「思い出放送局」です。


撮影・編集は「NHKスペシャル」「プロジェクトX」「ファミリーヒストリー」 などの無数の番組を長年制作、映像編集、音楽制作を担当してきた「TV PRO ラスト(http://www.tvpro-last.com/)」が行います。

〜ご家族、介護福祉・病院関係者の皆様へ〜

おじいちゃん、おばあちゃんにもう一度、あの風景・街並み・家・家族をゆっくり見させてあげませんか?

極力「編集」を少なくして、ご高齢の方にも「ついていき易く、思い出す何気ない時間を与えてあげる」映像をお創りしたいと考えております。
大体、1時間程度を目安にパッケージにして、「プライベート・チャンネル」を使って配信いたします。
(このサイトの「プライベート・チャンネル」は、ID・パスワードで保護されているので、プライバシーを保護することができます。)

生家の近くをぐるり散歩、ご先祖様のお墓参り、皆様の「見たい」を代行します。
また付加サービスとして、DVDもしくはブルーレイディスクいずれかご希望にて、1枚を限定でお渡し致します。
※お渡しします映像は著作権に備え、個人でお楽しみ頂く目的以外では御使用頂けません。




選べる、シンプルでわかりやすい3つのプラン

1、思い出撮り歩きプラン

もう一度見たいな、あの景色・・・。いつでも、何度でも見られるように致します。

「思い出撮り歩き」プラン ─サンプル─
思い出しやすくするため、「起点」を大切にして(JR松山駅)、テロップなどを極力入れないようにして、母と語り合いながら見れるようにしました。
(サンプルのため短めです。ポイントは大好きだったカレー屋さん、よく通った踏切、ご近所さん、数年前まで住んでた借家、よく行っていた料理屋さんたちの顔です)

2、お墓参りプラン

お墓参り、行きたいな・・・。行けない理由のある方に。

「お墓参り」プラン ─サンプル─
これは、お寺の佇まいや、お墓までの道のりを歩いてゆき、お花の交換や掃除、お線香を焚き「合掌タイム」を作ってみました。
服装は失礼の無いよう、「作務衣」で行きました。

3、思い出写真をもう一度プラン

懐かしい写真、でも・・・。小さくて見えない!を解消します。

「思い出写真をもう一度」プラン ─サンプル─
母のアルバム(戦前から若い時代、旅行の写真、親戚友人、私(息子)の成長を加え、小さな集合写真も加工技術でひとりひとりスクロールして数十年ぶりに見れるようにしました)からの写真をメインに人生を、多少時間は前後しますが、
「ああ、○○さんじゃ!」とかを聞いてあげられるように長めに作っています。
再生を止めながら昔話が出来ました。数日に分けたり繰り返しても喜んでくれました。